· 

雪を友とし、雪を楽しむ十日町の雪まつり

ご存知ですか?

北海道は札幌の雪まつりと同じ年に始まった「十日町雪まつり」のことを。
実は、さっぽろ雪まつりより2週間だけ早く開催した、住民主体の雪まつりとしては日本で初の雪まつりなんです。

雪を友とし、雪を楽しむ

僕の住む新潟県十日町市は、全国でも有数の豪雪地帯。

地域によっても雪の降る量は異なりますが、今でも毎年、ある程度の雪は積もります。

家の脇の駐車場には安定的に1m50cm~2mは積もりますからね。

今でこそ、排雪と言って雪を流す設備が整っているため何とかなりますが、大昔は雪を上に積むという今では信じられない作業を行いながら、雪と戦っていたそうです。

昭和6年当時、雪を串刺しにして捨てている写真。ツッコミどころが満載です!
昭和6年当時、雪を串刺しにして捨てている写真。ツッコミどころが満載です!

こうして長年、雪と戦ってきた十日町。

自然と戦うわけですから、なかなかツラいものはあったと思います。

 

「降らないでくれ~」

 

と願っても、降る時は降るワケですからね。

これはどう考えても、ショウガナイ事デス。

 

そこで考えた。

 

雪を片付けるだけで終わる毎日が全然面白くない。

かの高杉晋作も言ってたぜよ

 

「おもしろき こともなき世を おもしろく」

 

そうだ!面白くないなら面白くしちゃえ!!

 

・・・っていう妄想を。

 

でも、きっとそんな事を考えて誕生したのが

 

「雪を友とし 雪を楽しむ」

 

という発想の十日町雪まつりだったんじゃないかな、と思ったりします。

何が本当に大切なのか?

この発想ってスゴイな、っていつも思うんです。

だって自分たちを苦しめていたハズの敵を友とし、一緒に楽しむんですよ。

 

もしかしたら、当時は大反対されたんじゃないかな?とも思ったりします。

 

『おまいら、何してらんだ!そっつぁらことしてねぇで、さっさと雪片付けれ!!』と。

 

確かに死活問題なんですよ。

雪を片付けないと家の出入りができない、場合によっては雪の重みで家が潰れることだってある。

そんな中でこの69年前の勇気はスゴイなと思います。

 

ただ、雪と戦っていた時は消耗だけしていたのが、楽しみに変えることでストレスを軽減できたんじゃないかな、とも思う。

十日町の人たちの大変な事を楽しもうとする姿勢や、視点の変え方ってスゴイなと思います。

 

そして何より、県外の方たちから昔からそうだとよく言われますけど、忍耐強いですよね!

第70回 十日町雪まつり

そんな、雪まつりもこの冬2019年2月で70回目となるそうです。

 

回数なんて今まで全然気にしてなかったけど、70回ってスゴイですよね。

イベントが70年続くって、とんでもないことだと思う。

 

毎年行われている雪上ステージはギネス記録を保有しているほどの大規模なステージ!

少しづつ縮小しているとは言え、かなり大きなステージに変わりはないと思います。

ギネス登録された第32回の雪まつり雪上ステージ
ギネス登録された第32回の雪まつり雪上ステージ

僕が小学生の頃は6年生になるとこのステージにゲストと一緒に上がってダンス?を披露するのが慣習になっていました。

ステージの裏側で待っている時はすごくドキドキ・ワクワクしていたのを覚えています。

だって、張りぼてじゃなくて、通路まで全部が「雪」でできていて、奥行きだってかなりあったような記憶があります。

 

当時はゲストも凄くって「Le Couple(ル・クプル)」とか来てた気がする!

ル・クプルって誰だって思った方は調べてください!「ひだまりの詩」とか最高だから!!

それで、みんなでV6の「WAになっておどろう」を踊ったんだよなぁ。

 

 

思いっきり脱線しました。

 

 

・・・何が言いたかったのか忘れちゃったけど、そんな雪まつりです。

最終日の一大イベント

そんな雪まつり、今回は2019年2月15日(金)・16日(土)・17日(日)の3日間で開催されます。

 

初日がオープニングを十日町高校のグラウンドで!芸人さんが来たりして、雪まつりのスタートを温めてくれます!

今年のサンシャイン池崎さんの盛り上がり方はもの凄かった。ホント凄かったですね!!

あっ、間違えた。
あっ、間違えた。

2日目が先ほどの雪上ステージ。今年はどんなゲストが来るのかなぁ~♪

 

そして最終日はミス十日町『十日町きもの女王』のコンテストが開催されるんです!

この『十日町きもの女王』の募集条件がメチャメチャ優しいのをご存知ですか?

 

ビックリするなかれ気になる年齢の条件は・・・

既婚・未婚を問わない18歳以上!!(高校生は除く)

 

住まいは・・・

新潟県内に帰省地があればOK!!

そう、十日町じゃなくてもいいんです。だから普段は合わない新潟のおばあちゃんがいればエントリーできる、という。

 

そして、十日町市やきものが大好きで、全国に向けてPRしたいという熱意のある方であるというのが主な条件。

 

詳しく知りたい方は、十日町きもの女王のホームページで確認してみてください。

募集は2019年1月11日までみたいですよ♪


70回目の記念すべき女王に選ばれるのは誰なのか?

選ばれるかどうかは置いといて、70回目ですからね、応募してみるのもイイ記念になるかもしれませんね♪

ただ今、受付中~♪
ただ今、受付中~♪