· 

【えんぴつ彫刻】2018年最後のチャレンジ

去年の8月から始めたえんぴつ彫刻。
最初から「こんなの出来たら面白いなぁ」と思っていた作品がありました。それが

『鎖のえんぴつ彫刻』

実は一番最初に挑戦したえんぴつ彫刻でもあります!
もちろん結果は惨敗…
そんな鎖のえんぴつ彫刻に挑戦する中で気付いた事を書いてみたいと思います♪

諦める

一番最初に挑戦した時は散々な状態でした。
そりゃ、そうですね!
いきなりやるのがたぶん間違ってる。笑
その時の写真がこれ。
見事な失敗!
この時思ったのは「まだ早いな…」だったんです。
ここで潔く一回諦められたから今の今までえんぴつ彫刻を続けて来れたような気もします。

だって、失敗し続けてたら面白く無いと思うんですよね。
基本3日坊主だからこそ、3日で飽きない方法として変化をつけるって大事だと思ってます♪
小さな成長を適度に繰り返す事がやっぱり物事を続けるコツなんだなぁ〜、と改めて思いました。

と、同時にちょっとだけ高いハードルの設定がうまく行くとメチャメチャ前進するスピードが早いんだな、と実感したのもこの「えんぴつ彫刻」でした。

宣言する

そんな中「そろそろ鎖できるんじゃない?」と友人から言われます。
この一言をきっかけに再チャレンジしたのが11月。この時も失敗したのですが、この3ヶ月でスキルも上がっていたようで、今度はなんとなく手応えがあった。

そこで年内に鎖のえんぴつ彫刻を作ります!
と、宣言してみます。
言ってしまうと不思議なものでスイッチが入るんですよね〜。
どうしたらできるかなぁ〜、って考える。

この宣言ってカッコよく言うと

「人に言う事で退路を断つ」

事になると思うんですよ。
僕の場合は

「自分のケツを叩く」

の方がしっくりきますが…笑

ハードルを上げる

実はこの年内に鎖のえんぴつ彫刻を作る、という目標は1つでも出来たらいいなぁ、という気持ちでいたんです。それを運良く11月末に達成できました!
コレは本当感動だったなぁ〜♪

念願の夢が叶ったワケですからね!

そこにきて普段から仲良くしてもらってる、ちびぃさんとこんなやりとりをします。
「年内に10cmじゃないの?」

って。…えーーーっ!?ってなった。
でも長くしたい気持ちもあったから、出来るかどうか分からないけど、年内に10cmを目指す事にします!!って言っちゃうんです。
できるかどうかは分からないけど、目標としては面白いですよね!キリも良いし♪

一人じゃない

その後2個目ができるまでなんと2週間。
しかも一個作っても5mmくらいしか伸びないんですよ。笑
もう、ちょっと諦めそうになるレベルですよね。
でもね、気づいたんです、楽しみに見てくれてる人がいるって。
何度失敗しても頑張れーって、楽しみにしてるーって、言ってくれる人たちがいるんですよ。

嬉しくないわけ無いですよね♪
で、2個目が出来たらなんか掴んだみたいでサクサクと8個作ることができた。って言っても5日くらいはかかってたはずですが…。

そんな中、年末まであと2週間と迫った時に事件が起こります。

9個目で折れる…

正直、もうやめようかなぁ、とも思った。
ここまで行けたら、みんなすごいよーって、よく頑張ったって、褒めてくれるんじゃないかなぁ、って思いが頭ををよぎりました。

でも、できれば達成したい!!
実のところ、ちょっと葛藤がありました。

そしたら、こんなにも嬉しいコメントをいただきます。
めぐっちから「感動だよ」って。

そのコメントに感動でしたよ。ビックリしました。

この時、えんぴつ彫刻自体は僕が一人で作っているかもしれないけど、一人じゃないんだな、って事をなんとなく感じたんです。もしかしたら奢りかもしれないけど、少しずつ変わっていく様子を楽しみに見ていてくれる人たちがいるんじゃないか、と。

その人たちを裏切るわけには行かないなって思った。だから年末までに10cm行かなくてもいいから12月31日まではやりきろう!って、こっそりと決めました。

2018年12月30日

前回折れた原因もなんとなく分かったから同じにならないようにだけ気をつけて、怪しくなってきたらちょっとずつ修正して…

2018年12月30日。

ついに完成!!
めちゃめちゃ嬉しかった!

念願のえんぴつグニャグニャが出来たんですもん!

で、もっと驚いたのがリプとリツイート、引用リツイートの数。正直、通知がこんなに来るなんて思いもしてなかったです。
しかも、そのどれもが嬉しい言葉ばかり!
ホント感謝しかないです。

Twitterでも、Instagramでも、facebookでも、みんなあったかいよなぁ〜、って心から思います。
ありがとう!!

そんなことで無事、2018年の目標を達成できました♪

2019年の目標

そして今年の目標の1つはやっぱり

「えんぴつ彫刻の個展を開くこと」

どうせやるならここまで行けたら面白いよなぁ、って漠然と思っていた事だったけど、ここに来て目的が1つ見えてきました。
そう、後付けの目的です!笑
それが…

「個展をカジュアルにしよう!」

個展は名のある凄い人がやらないと成功しない、とかっていう自分の中の勝手なイメージを自分で壊してやろう、と思ったりしました。
もし、えんぴつ彫刻をやり始めて一年以内に個展開けたらこのハードルはめちゃめちゃ下がると思うんですよね。
誰でも個展開けるよ〜、って言えると思う。

高校生とか、主婦とか、いろんな人が気軽に個展を開いちゃうって面白くないですか?
十日町にはそうゆう場もあるし、何かしてたら、もしかしたらほんのちょっとだけでも街中が元気になるのかなぁ、って思ってみたりもして。

分からないけど、分からないから一回やってみたいと思いまーす♪