· 

家業を継ぐ気は無かった僕が、それでも実家に戻った理由

今でこそ僕はメガネ屋で働いていますが、大学時代、全然そんなつもりはなかったんです。

でも、気付けばそこには、見事なまでにキレイに敷かれた「レール」がありました。

やってみたい仕事はバーテンダー

大学時代、僕は自由人「高橋歩さん」とトム・クルーズの映画「カクテル」が好きでカクテルにハマっていました。

そのハマりようは多分、異常といっても良いほどだったのではないかと、思います。

所有していたお酒の本数、約70本!!
友達と結託してビールサーバーまで家にあるという、大学生からすると夢のようなアパートだったんです。ちなみに8畳一間。かなりのスペースをリキュール類に取られる生活をしていました。
今思ってもバカだなぁ~、と思います。
ただ、間違いなく「楽しかった!」これだけは自信を持って言えます!!
今でもこんなことしてますからね。笑
今でもこんなことしてますからね。笑
そんな生活をしていたから「バーテンダー」という職業に興味を持つのは必然。
しかも、色々と調べれば調べるほど、カッコイイんですよ!
当時の憧れの職業は間違いなく「バーテンダー」でした。

レールは突然に敷かれる

大学四年のある時、珍しく父から電話がかかってきます。


「大学卒業した後の修行先に秋からバイトさせてもらうようにお願いしておいたから!」

『???』

全然意味が分からなかったのをよく覚えています。
そもそも「修行」ってなんだよ!ってか今やってるバイトは?えっ、何、どうしたらいいの!?
そんな感じでした。
ただ、冷静になってから

「まぁ、就活しなくてよくなったからいいか・・・」

と都合よく解釈して、お願いしてきちゃったなら断る訳にも行かないし、と行ったのがその後3年間お世話になった「シティメガネ城田さん」です。
3年とちょっとお世話になった「シティメガネ城田さん」
3年とちょっとお世話になった「シティメガネ城田さん」

数か月後、脳内会議で吹っ切れる。

新しいことを覚えるってのは好きだから、仕事中は楽しいんですよ。

人の話を聴くのも好きだからそれもいいんです。

 

でもね、葛藤するわけですよ。

だってやりたくて始めた仕事でも無いわけだから・・・これでいいのかな?って。

そんな日が結構続いた、家に帰って一人になった時に凄く考えた。

 

で、ある時気付いたんです。

 

『あれっ?もしかして修業をさせられているってことは、帰ってきて欲しいってことなんじゃ??』

 

今考えるとメチャメチャ当たり前ですよね。

 

『ちょっと待てよ、それって父が一番して欲しい、願っている事なんじゃないの!?』

 

いや、そうだろうよ。今思えば何ひらめいたみたいな感じになってんの?

 

『ってことは、これ最大の恩返しになるんじゃね!今までの感謝をお金で返すのは受け取らないだろうし、てかお金で返せないし・・・いくらだよ!』

 

いやそこ、ノリツッコミーー!!

 

なんて感じの脳内会議を繰り広げ、ついに判決が下ります。

 

『よし、メガネ屋になろう!!』

 

仕事初めて数か月、やっとモヤモヤが取れた瞬間。

これがあったから、吹っ切れた。

もう、やったる!!!ってなったから、この後は本気ですよね!

 

僕は学生の時からちゃんと目標ができると、結構猛進できるタイプなので、かなりいろんな事を吸収させてもらったと思います。


吸収させてもらえる部分が凄く多かったシティメガネさんには本当感謝です!

地元、十日町に戻る。

十日町に戻った今でも、この『恩返し』という感覚は正直まだあります。

コレのいいのはイライラした時に飲み込めるんですよ。

一旦冷静になるきっかけをくれる。

実際、一緒に働けば、そりゃ、いろいろとありますからね。笑

 

で、気付けば僕はメガネが好きになっていた。それは修業中にすでになっていたんだけど。

この感覚ってすごく大事なんじゃないかと思うわけです。

 

最初は仕事が好きじゃなくてもいい。

でも、がむしゃらになれる何か、趣味でもいいし、家族でもいい、なんでもいいからみつけてみる。

最初は仕事に向いて無くてもいいと思うけど、ふとした時にちょっと面白そうなところに目を向けてみるんです。スーッと。

そうすると、意外と今している仕事にも楽しめるポイントが見つけられるんですよね。少しできるようになると見方が変わるというか、なんというか。

 

で、ひとつ見つかると、まるで木が成長するように、いろんな興味の枝が伸びる。

そんなイメージを持ってます。

 

僕はメガネから入ったけど、今は印刷物を作る「デザインする」っていう仕事も好きだし、この個人ページみたいな「ホームページ作成」も面白かった。

あっ、もし、この程度で良いからホームページ作ってよ、って人いたら作りますよ♪笑


少しずつ、少しずつ、幹の太い大きな木になれるように頑張って生きたいと思います♪

時間はかかっても、こんな風に成長していきたい♪
時間はかかっても、こんな風に成長していきたい♪