· 

【新潟ご当地グルメ】粕漬けが苦手でも食べられる?山家漬けが美味しい

以前、義理のお父さんから妻の元に連絡がありました。

「今成漬物って知ってるか?食べたいなぁ~」と。そんなこと言われたら喜んで調べますよね♪

今成漬物店「山家漬」

新潟県南魚沼市六日町にある今成漬物店。

そこで作る山家漬けは一言で言えば「粕漬け」なんですが、なかなかのこだわりの詰まったお漬物なんです。
新潟の日本酒として有名な「八海山」
その純米吟醸の酒粕だけで漬けた贅沢なお漬物。
その味は漬けた時間によって変化も楽しめるんだそうです♪
しかも無駄ない!!
この酒粕がそれだけでも、もの凄く美味しい!
「そのまま食べる」
「焼いて食べる」
「魚に塗って焼いて食べる」
「新しい野菜を漬けなおす」
「味噌汁に入れる」
酒粕がおいしいから、地元の人は捨てる人はいないんです、そんな話をされてましたね♪

粕漬けの苦手な人の食べられる?

実は妻は粕漬けが嫌いだったんです。

買って帰った時にそう告白されました。

ただ、切り分けている時に

 

「うまっ、うま~♪♪」

 

と、僕がつまみ食いしながら少し食べてみたら?なんて言ったら素直に食べるんですよ!

スゲーな、とも思ったけどその時の反応が

 

「ご飯が欲しいね!」

 

最高ですね!!

それだけのポテンシャルを持った粕漬けがこの山家漬。

 

苦手な人がおいしいと言って、毎朝食べるって、すごいことだと思います♪ 

テレビで取り上げられたらしい

今年の春にテレビの情報番組で取り上げられ、その反響が凄かったんだそうです。

 

山家漬の中には「錦糸瓜」「越瓜」「胡瓜」「茄子」「わらび」のお漬物がワンセットになっているのですが、テレビで食べられていた「錦糸瓜」この注文が殺到してしまったらしく、僕が買いに行ったときには売り切れていました。

 

が、安心してください。11月には浅いけど漬かる予定です、とのこと。

 

そう!そろそろ錦糸瓜も食べられるようになっているハズです!!

僕も食べれてないので、機会を見てもう一度買いに行ってみたいと思います♪

 

ちなみに、個人的には「茄子」がものすごくジューシーで美味しかった。

「巾着茄子」という八海山の麓で昔ながらの作り方をしているまん丸の茄子らしいんですが、これが本当に最高でした!

食べる機会があれば、「茄子」ぜひ味わってみてくださいね♪

山家漬を買いに行って気付いたこと

実は今回、このお漬物を買いに行って気付いたことがあります。

 

それは情熱を持った大人はおもしろい

 

正直な話

 

「漬物だし、お父さんの分だけ買って、帰ろう。」

 

そんな風に思っていました。でもそこで、話を聴くわけです。

どれを買ったらいいのかとか、何も知らないですからね。

知らないときは店員さんに聞くのが一番!

 

で、話を聴いているとやっぱり分かるんですよ。

この人がこの漬物を好きだな、って。

 

僕が接客を受けた方は、ほぼ間違いなく、好きだったんじゃないかと思います。

話をしている時に、控えめに話はしているものの、すごくワクワク話していた。

聞いていて楽しかった。

 

だから、買う予定のなかった自宅用まで買ってしまったんです。

仕事をワクワクしている人ってやっぱり好きだなぁ、そんな風に思った今成漬物店。

オススメです♪


山家漬本舗 今成漬物店

〒949-6622

新潟県南魚沼市六日町1848

TEL 025-772-2015

FAX 025-772-2761